取り扱い不可商品

ざっくり言うと

☑コピー、パロディ、著作権侵害があるものは取り扱い×

☑ブランドのロゴ、デザイン、キャラクターなどが対象

☑税関検査でトラブルになるとユーザー様の責任になるので注意

▼さらに詳しく

昨今の輸入規制強化のため コピー、パロディ、その他著作権侵害に当たる恐れが商材については 取り扱い不可となります。


例:ブランドのロゴ、デザイン、キャラクターなど


弊社でも出荷前の確認は行っておりますが、仮に出荷後の税関検査にて トラブル(罰金、没収、その他ペナルティ)が発生した場合の責任は ユーザー様になりますので、取り扱い商品には十分にご注意ください。
 

※実際に問題になるかは輸入を行ってみないとわからず、事前確認は出来ないので 著作権侵害の恐れがあるものは取り扱い不可と判断させて頂いております。